FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
終演
2015年10月28日 (水) | 編集 |


綱澤です、あるいはまよよです。「まとまったお金の唄」、終演いたしました。ご来場・ご後援ありがとうございました。
素晴らしい同期と後輩に恵まれて、今回も「たまにはこういう劇があってもいいかな」という作り方が実現できたのではないかと思いますがどうでしょ。というか僕が演出すると「たまにはこういう劇があってもいいかな」になりますどうしても。
各々が個性の強い我々引退生が、曲がりなりにもどうにかここまでやってこれたのは、結局互いに許し合える精神のおかげじゃないかなと思います。こういうこと書かないと引退公演の終演ブログっぽくないかなと思いましたが、気持ち悪いのでやっぱやめます。
では、下階生の今後に期待します。これは本当です。


スポンサーサイト



公演情報
2015年10月26日 (月) | 編集 |
☆☆演劇集団Q ごく簡単に脱げて、脱いでも誰も気づかないような、これ、引退公演 『まとまったお金の唄』☆☆

<作>松尾スズキ
<演出>綱澤秀晃

<日時>
2015年
10月23日(金) 18:00
10月24日(土) 13:00/18:00
10月25日(日) 13:00

※開場は開演の30分前です。
定時開演にご協力ください。

<チケット料金>
前売り:300円
当日:500円

<会場>
同志社大新町別館小ホール

<アクセス>
○地下鉄の場合
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車
2番出口から徒歩10分。

○市バスの場合
京阪三条から59系統
出町柳駅前から201系統・203系統
「今出川新町」下車、徒歩5分。

※駐車場はございませんので、お車でのご来場は
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ(チケット予約)>
メール:engekisyuudan_q@yahoo.co.jp
ツイッター:@engeki_q
web:シバイエンジン

*****

『まとまったお金の唄』とは?
阿部サダヲ、宮藤官九郎らが所属の「大人計画」本公演で上演された演目です!
≪1970年、万博に沸く大阪を舞台にした、大騒ぎブラック(?)コメディ!≫
演劇集団Q×松尾スズキ、乞うご期待!!



わはは、がはは。
2015年10月16日 (金) | 編集 |
来週の今頃は本番当日。お久にお目にかかります。よく笑う子、西井です。

今まで「波風立てないように、感情を表に出さない、全て自分で飲み込んで、わがまま言わず場を乱さず」

そんな生き方をしてきた私が

「波風立たせまくり、感情表に出まくり、全て外に出し、我が強く場を乱す」

そんな大阪のおばちゃん、ヒトエさんを演じます。

わはは、がはは。正直言って無理あります。無理してます。プレッシャーと自分の出来てなさに毎晩おええってなってます。

でもあと少し、大好きなヒトエさんのためなら、いくらでも吐いてやりましょうよ。

昨日一晩おええってなって、やっと今朝そんな気分になりました。(いいのか?)

ヒトエさんの魅力、この脚本の面白さ、大好きな座組のみんな、後ろ向いたり逃げたりしながらもまだなんとかここに立ってる自分、そして何よりも演劇集団Qを、信じてる。信じる。信じて、どうぞ。皆さんも客席へ!!はしゃぎ狂う我らと共に夢見ましょう!大いに笑いに来てください。待ってます。

☆☆☆☆☆☆

演劇集団Q ごく簡単に脱げて、脱いでも誰も気づかないような、これ、引退公演

『まとまったお金の唄』

作 松尾スズキ 

演出 綱澤秀晃

≪日時≫

10月23日(金) 18:00

10月24日(土) 13:00/18:00

10月25日(日) 13:00

≪料金≫

前売り:300円

当日:500円

≪場所≫

同志社大学新町別館小ホール

≪あらすじ≫

1970年、万博に沸く大阪で、まとまったお金のしがらみに苦しみ続けた、ある家族の物語。

太陽の塔から落ちて死んだお父ちゃん、なんで借金のこと、だまってたんや!!

ウンコな哲学者に自称革命家に美形の乞食、濃いキャラクター達が繰り広げる、混乱ばか騒ぎコメディ!

≪ご予約≫

①ツイッター:@engeki_q

②メール:engekisyuudan_q@yahoo.co.jp

③web:シバイエンジン
チロリアン
2015年10月07日 (水) | 編集 |


チロリアン

チロチロチロリンチローリアーン!



!は元気の印
2015年10月01日 (木) | 編集 |

西井桃子(芸名募集中)、改め、よく笑う子です。今日から10月ですね。
※芸名募集期間は終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

芸名と共に、「ヒトエ」という素敵な役をいただきました。今回は役者参加です。
ヒトエさんは、太陽のように明るいお母さん。家族のことが大好きで、「まとまったお金のしがらみに人生を絡め取られ」ながらも強く真っ直ぐに生きた女の人。
ヒトエさんは、私には出来ない生き方をしている。でも心の底にある寂しい気持ちとか、悲しい気持ちとかは、ちょっと分かるなあ~。って思ってたら「いやいや、まだ全然分かってへん!」って私の隣でヒトエさんゲラゲラ笑ってる!あ~早く認められたい!!

いつも稽古で上手くいかないと鬱々して泣いたり引きこもったりしちゃうんですけど、今回はそんなことまだなくて!
いや全然出来てなくて、「うわ~~やってもうた~~!」とはなるんですけど、なんでだろう、凹んでる暇がないのかな!
「あかん、よし次や!次で頑張ろう!」ってすぐ切り替えなきゃ置いてかれちゃうからね!
とにかく先輩方からビシバシビリビリ刺激もらって、もう本当に稽古が楽しくて仕方がない!!
あー、この先輩方とお芝居やるために私はQに入ったんだったなあ!って、しみじみ思ってます。大好きな同期も一緒で、本当に頑張れる要素しかない!
隣にはヒトエさんいてくれるし、もちろん落ち込むこともあるけれど、楽しく明るく、このままなんとかいけたらいいなあ!

『まとまったお金の唄』、ハチャメチャコメディ、お祭り騒ぎです!
よく笑う子は、皆さんと一緒にいっぱい笑いたいで!!
毎日幸せな人も寂しい人も、人生楽しい人も辛い人も、お金がある人もない人も、みんなみんないらっしゃい!!!
ご来場、心よりお待ちしております☆

**********

☆☆演劇集団Q ごく簡単に脱げて、脱いでも誰も気づかないような、これ、引退公演 『まとまったお金の唄』☆☆

<作>松尾スズキ
<演出>綱澤秀晃

<日時>
2015年
10月23日(金) 18:00
10月24日(土) 13:00/18:00
10月25日(日) 13:00

※開場は開演の30分前です。
定時開演にご協力ください。

<チケット料金>
前売り:300円
当日:500円

<会場>
同志社大新町別館小ホール

<予約>
①ツイッターにリプ・DM
②メール:engekisyuudan_q@yahoo.co.jp
③web:シバイエンジン

<あらすじ>
1970年、万博に沸く大阪で、まとまったお金のしがらみに苦しみ続けた、ある家族の物語。
太陽の塔から落ちて死んだお父ちゃん、なんで借金のこと、だまってたんや!!
ウンコな哲学者に自称革命家に美形の乞食、濃いキャラクター達が繰り広げる、混乱ばか騒ぎコメディ!