FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
序章自称女子車掌。
2010年01月26日 (火) | 編集 |
お久しぶりでございます。
先日バイト帰りに四条の住宅地で、車に乗り込む船越英一郎を見かけたセガレエヌでございます。
一か八かの卒業論文の口頭試問が今日でしてわたくし、稽古を途中抜け出してパソコン前にしてうんうん唸っていた次第であります。
学業と稽古の両立が永遠のテーマ(?)、
最近では役者陣からも「ああ家に帰ったらレポート書かなきゃ」なんて声を良く聞きます。
がんばろ、皆で単位とろ。

さてさて今回は外部からの参加者さんもかなりの存在感を醸しているのですが、
ブロッコリ39氏(なんてイカシタ名前なんだ)の輝きようったらありません。
この頃は笑いをこらえられるようになりましたが、でもにやにやしちゃいます。大変です。
ケッペキからの刺客、おおたくんもすばらしいです。素晴らしすぎて演出に叱られます。贅沢です。
Qも負けてられないですな、イエイエ負けておりません、若い力がもりもりしていまして、
きらきら稽古場です。
いえいえもりもりきらきらです。
色んな個性が溢れて、面白な飛び出す絵本みたくなりそうな予感。ご期待あれ。


そろそろスタッフ作業も本格始動な頃でしょう。
もし新町校舎でえっちらおっちら めっきらもっきらどおんどん、と作業に励むQ陣を見かけたら
温かい言葉と生温かい眼差しをくださいな。
その暖かさにほっこりしながら尚の事頑張りますので。


ほいでは、続きましては (ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる んんーーー  ぽいっつつ)
今回初共演のネコ氏ことおかだくん!
いつも、ふっかふかの上着を着ているよ。


スポンサーサイト