FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
反省会終了
2011年07月03日 (日) | 編集 |
東です。

本日は、第三劇場さんの7月公演『停電の夜に』の楽日で、同時に今回の公演の反省会でした。

公演終了から今日でちょうど一週間です。一週間前の今頃は、自分を除いた大半の参加者は打ち上げ、自分は松田と飯を食ってたと思います。
全く、終わった後はスペッと時間が過ぎるものです。
ちなみに、ちょうど今まさに世間はマルモの最終回に夢中です多分。

公演はもちろん本番が終われば殆ど終わりですが、こうして反省会をして次への反省点を整理して、これでやっとこさ終わりです。
正直言って、今回のような公演では特に、反省会は重要なものだと思います。

正確にはそれでもまだ全部じゃなくて、来週の今日、小ホールの機材を整理したりするオーバーホールをやって、これで本当に新町の6月公演は終わりになるんですけど。まあいいや。

今日、今回の公演についていろいろと反省点・改善点を出し合いました。
1回生も上回生も、それぞれでいろいろと見つけてきていました。
今回の公演は、最終的にはかなり形になっていましたが、あまり褒められたものでもないような部分もそれなりにありました。
次の公演では、いろんな箇所がもっと良くなった状態でお目見えできると思います。



ということですが、さて、既に演劇集団Qは次の公演に向けて本格的に動き出しています。

今夏は、4回生の伊藤・谷川と2回生の渡邊が、それぞれプロデュース公演を打ちます。

渡邊の方は詳しくは知らないのですが、自分は去年に引き続き、伊藤・谷川のプロデュース公演に参加します。
企画の名前はずばり『ひげプロ企画』。
去年と同じくつか作品です。何気に1年ぶりです。

去年に引き続き参加する面々もあり、残念ながら参加できない人もおり、そして新たに入ってきた1回生もありと、去年以上に面白い面子です。『面』の字多っ。

そして今回は、小ホールでの公演のいつもの形から大きく変わって、一挙2脚本11ステージの大規模公演を行う予定です。
滾ってます。


明日月曜日、参加者同士の初顔合わせを行う予定です。

正直自分はまだ参加者全員を把握できていないのですが、明日、どんなメンバーで行うことになるのか、改めて見ることになります。
楽しみですが、テストやらなにやら、楽しんでばかりもいられない状態でもありますけど。



また、ひげプロ企画に参加しない団員も、渡邊プロや、人間座スタジオで行われる夢ノ島企画(前回夏プロにも参加した夢ノ島越前公園さんのプロデュース公演)に参加したりします。

団員それぞれが、多分どこもハードですけど、有意義で楽しい経験を積んでくると思います。


ということで、これらの夏の2公演、いずれにもどうぞお越しください。
日程とかは、プロデューサーがまた改めて告知すると思います。
どうぞお楽しみに。
[READ MORE...]
スポンサーサイト