FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
逃避行に付き合ってください
2015年08月08日 (土) | 編集 |
京都に来て3年目になります。
地元から京都に出てくるとき、似合わないワンピースを着て、親が運転する車で某バンドの「逃避行」という曲を聴いていました。車のCDプレイヤーではなくウォークマン。すきな音楽は誰とも共有したくありませんでした。

十代の青春を謳歌できなかったわたしはいわゆる逃避行として京都での学生生活をはじめようとしたわけですが、いま、「逃避行」を聴いてもやっぱりどこかへ逃げ出したくなるものです。
わたしもいつか鴨川の一部になりたいのですが、誰の隣人にもなれないとき、ここにいていいのかと悩みたくなってみたり。
それでも、たまに、夜に弱いってことを知っていながらもムーンウォークから呼び出す友だちや、クーラーの効かない部屋でべとべとになりながらもいなり寿司と発泡酒で語り合える同期がいることに安心してみたり。

やっぱり、ここからは逃げてはいけない気がします。なんとなく。

「逃避行」といえば、麻生よう子のデビューシングルでもありますが、その歌に「あきらめたわ私ひとり/汽車に乗る」というフレーズがあります。
逃避行した先で逃避行みたいな名前をつけられたことで、自身の逃避行を肯定されているかのよう。

秋にQを引退します。
引退公演の前に、なかゆびの公演に出ます。
引退まで、わたしの逃避行に付き合っていただきたいと思います。


【告知】

第三劇場プロデュース
劇団なかゆび 第二本 『動悸』

脚本・演出 神田真直
8/28 14時 19時
29 14時 19時
30 14時
於:同志社新町別館小ホール

詳細 http://nakayubi.wordpress.com

演劇集団Qより、 美麗うさ(殺)・まよよ・汽・純白、ひらり。の4名が出演します。

スポンサーサイト