FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
なにを書けども、世迷言。
2017年07月12日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。よく笑う子、西井です。

演劇集団Q みんな血祭り洗礼公演「世迷言」
無事に終演しました。
支えてくださったみなさん、気にかけてくださったみなさん、観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
そして柿喰う客さま・中屋敷法仁さまに最大級の感謝を。

作っている間は、「これが終わったら私はどうなってしまうのだろう」と大声でわんわん泣くほどに追い詰められていましたが
終わった今は、「夏に向けて痩せなければ」なんてのんきなことを考えるほどに落ち着いています。
こういう夢幻感、演劇で唯一気に入っているところです。
形に残らない、もしかしたら記憶にも残らない、あの90分間(その中のたった1秒かもしれない、でも)確かに私は生きていたなあ。


この次が大事だと思います。
毎回こう思えるのは本当に幸せなことだと噛み締めながら。
洗礼を受けた新入生は入団当初から何億倍も強くなりました。洗礼をしてくれた2回生・同期たちはますます強くなりました。

次だ。

もっともっと良いものを、もっともっとたくさんの人に。

最高に面白いを更新し続けていきたい。

それが私の生きる意味であり、演劇をやる意味、であります。

ありがとうみんな。
あと少し、よろしくね。

ご挨拶遅れましたこと、尻を出してお詫びします。ぺろりーん。

西井桃子
スポンサーサイト