FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
かきくけ滑稽
2018年02月15日 (木) | 編集 |
ヤマコーって誰やって思った方は多いと思います。ヤマコーは原液男子高校生です。ヤマコーは山田航大の名字と名前の頭をとったあだ名で小学校からずっとこれでした。ここまで読んで誰やってなっている方は公演を見にこればわかりますヨ!

最近お笑い見てて思うのが、人が笑うのって人間の心の弱さが垣間見えるから面白いんじゃないかということです。例えば、ハゲネタでお馴染みのトレンディエンジェルとかちょっと古いとヒロシとか、自虐で笑いを取っていたり。東京03も角田が上司の悪口をバラされないように必死に交渉するコントを始め、角田の心の弱さで笑いを取るコントが多いと思います。俺が今一番好きな、かまいたちが今年の東西ネタ合戦でやった「告発」というコントも心の弱さが笑いに大きく影響しています。それは垣間見える人間の心の弱さが滑稽だから面白いんじゃあないかと思うのです。でも滑稽はすべての笑いには当てはまらないとは自覚しています。多分俺は「滑稽」が自分のツボであり、だから自分も滑稽に向かっているんちゃうかなーって思うことがよくあります。だから、いつか滑稽なコメディを書いてやりたいと思っています。あとパーマ当てたい

次は急がば筋トれ。
下半身タイガースから改名しました、きびだんごけんじがお送りします。
スポンサーサイト