FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
双子200%
2018年05月30日 (水) | 編集 |
おはようございます。
ブログに限らず、いつ何時見てるのかわからないので、この世には「おはこんばんにちは」などという挨拶もあるのでしょうが、私は普通にいつ何時でも
おはようございます。と言います。

青木です。新入生です。6月公演はスタッフで衣装やらパンフレットやらを作ります。
芸名はまだなのでまたの機会に。
よろしくお願いいたします。

さて、私の自己紹介をしたいところですが、なんとなんとワタクシ 3分違いの双子が存在しているわけです。今公演にぴったりだと思うので今回は私の双子のことについて書きます。これは本当の話です。

卵とは不思議なもので 細胞分裂を繰り返す過程の1番最初の分裂の際 うっかり衝撃が加わると分裂したものが完全に二分して離れちゃうことがあるそうな。その後はそのまま別の生物として育つんです。
それは人間も然り。

まるでプラナリアのようだ。

そんなわけで私には細胞レベルから寄り添って育った妹がいまして、当然一卵性双生児なのでしょう。似てるので。

この記事を見てる双子ちゃんがもしいたなら共感の嵐なのでしょうが、双子の兄弟に同じ服を着せるということは確実にやめてほしいと当人は思うわけです。これは個人の意見ですが、同じ服を着せるという行為は大人のエゴなのです。着せられた当人はアイデンティティの欠如にしばしば悩まれることになるでしょう。つまり双子コーデ(コーディネート)などというものはハナから存在しなかったのですよ。。普通におそろいと名称して欲しいものです。

個性を潰されるなどとはよく言えるものだと思いますが、なんだかんだ「よく似てる双子」という意味ではある種の個性なのではないかなとも思えるようになってきましたね。しかし、みんなちがってみんないい これに越したことはないのでしょうが

そんなわけで
もっともっと似てる一心同体×2の今公演は
こちら⤵︎⤵︎⤵︎


☆しっとりじめじめ七五三太公演☆
『双子生産』

演出 潤色:田中裕大
原作:シェイクスピア『間違いの喜劇』

【日時】
6/29(金) 19:00~
6/30(土) 13:00~/18:00~
7/1(日) 13:00~
※上演時間は90分予定です。

【会場】
同志社大学新町別館小ホール

【料金】
予約300円
当日500円
七五三太割 200円
※七五三太割・・・7月5月3月生まれの方は、予約料金から100円引き
※要身分証提示(学生証可)

【あらすじ】
船上の社交ダンスが鎖国の終わりを告げた。
嵐が引きちぎって生産した双子は鏡を見る自分の存在に疑問を抱き始める。てんてこまい明治維新に永遠の愛を以心伝心で双子400%喜劇。

予約フォームは
こちら


次は
芸名が光る!みづきちゃん!よろしくお願いします!
スポンサーサイト



姉妹埋々終い舞
2018年05月29日 (火) | 編集 |
私は、こう、何というか『山田顔』なんだそうです。

はじめまして、新入生の山田です。
初めてのブログで割と戸惑ってます。
ので!
今回は私の自己紹介をして終わろうと思います。


自己紹介。
Qさんによくいる苗字(らしい?)の山田です。
芸名はまだないです。

今はパソコンカタカタしながらブログ書いてます。
自分のパソコンがほしいです。
同じく大学生の兄に「パソコンいくらで買った?」と聞いたところもっとバイトをしないと買えないことだけ判明しました。

趣味は絵を描くことです。
稀にツイッターでアップします。
アカウントは家族にばれてるので、兄に「へったくそ!」と毎回笑われます。
うるさい兄です。
多分この記事も読むんだろうなあ。
シスコンな兄です。

あと漫画を買うことも趣味です。
昨日一昨日あと三日前に計9冊ほど買い込みました。
本棚がほしいです。
自分の部屋じゃ収まりきらなかったので兄の部屋にも侵食してます。
たまに読んでいるらしいので続きを催促されます。

演劇集団Qさんとの出会いは2年ぐらい前の公演に、参加者のすー先輩から誘われたことでした。
まさかその数年後こうやってブログを書いてるだなんて……ねえ?
自分でもびっくりです。
中学・高校とテニスに明け暮れる毎日でした。
といっても全然うまくなかったので大会に進んだことはありません。
もうここらでテニスは終わりにして、何か新しいことを始めようと思いました。
そこで思い出したのが、ここ、演劇集団Qさんでした。
私はこの劇団の門を見事たたいたわけです。
不思議な縁です。

今回は役者で参加させていただきます。
初舞台、楽しみです。
母は観に来れないらしいですが、兄は観に来てくれるそうです。
嬉しいですね。
稽古も楽しくって楽しくって。
喜劇ですしね。
先輩方もいい方ばかりです。楽しい!



↓そんな楽しい今公演↓

【しっとりじめじめ七五三太公演】
『双子生産』
演出、潤色:田中裕大
原作:シェイクスピア『間違いの喜劇』

【日時】
6/29(金) 19:00〜
6/30(土) 13:00〜/18:00〜
7/1 (日) 13:00〜
※上演時間は90分を予定しております。

【料金】
予約300円
当日500円
七五三太割 200円


予約フォームは
こちら



まあ、本当は私に兄はいないし、テニスもやったことないんですけどね。
本当は手の親指の形がそっくりな双子の妹がいます。

…なんてね。


次はしーちゃん。お願いしますネ。
姉妹分散。
2018年05月28日 (月) | 編集 |
こんばんは、
こんにちは、
おはようございます、
そして初めまして。
朝日とともににお向かいに、しっぽです。

ここ最近暑い日が続いていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
鬱屈とした5月を乗り越えて、気づけばもうすぐ6月です。
早いものですね。
そういえば今日は、父と母がご友人とバーベキューとかなんとかしていたそうですが。
陰鬱とした私はまぁ、お呼ばれしておりません。
お帰りなすってあなた!!!
どうどう。

近況報告といたしましては。
先週先々週から稽古もはじまりまして。
新入生くんたちとも少しfriendlyになれたのではないかと。
勝手に思っているだけです。
friendly。
まぁそれもおいといて。
どうどう。

いきなりですが、私には1人社会人の姉がおります。
今年の春から異動で東京、私は滋賀。
離れ離れになってしまいました。
これまでも、実家にはいなかったので、頻繁に顔を合わせることはなかったのですが。
実家にいない、といっても電車で2時間も行けば会えたのです。
ですがこの度、新幹線で2時間揺られてもまだ足りない、そんな所へと旅立ってしまいました。
元からいないもんがいなくなっても、正直あまり変わりはない。
けれども、なんでしょうか。
空気というものなのか、霊魂とかいうものなのか、姉の気配が希薄になったように感じます。
少し寂しいです。

そんな姉からつい最近連絡がありまして。
不在着信が入っていたので、なる程折り返して電話を書けたのですが、向こう側から聞こえてきた第一声にして最後の言葉が

「馬鹿」

すぐ後メールで

"なんで電話してくんの"
"あほ”
"馬鹿"

えええ、、、そんなあ。
多少の理不尽を感じつつ、でもタイミングが悪かったんだろうなあ、と。
大事な話をしてたのかもしれないし、電車に乗ってたのかもしれない。
しょうがねぇやって思うことにしました。
そしたら、一時間くらいたってからまた電話がきて。

「さっきはごめんね」

と。
姉が言うには、スマホで音ゲーで良い成績が出そうなところ、私の電話が邪魔をしたと。
すまんな。
非常にわるかったな。
しかし多少ではない理不尽。
完。

仲良しなんですよ、姉と。
私も姉が好きだし。
姉も私が好き。
仲良しこよし。

はてさて。
私と姉は4つ違いですが。
0つ違いの双子が生産される公演がこちら↓↓↓



☆しっとりじめじめ七五三太公演☆
『双子生産』
演出、潤色:田中裕大
原作:シェイクスピア『間違いの喜劇』

《日時》
6/29(金) 19:00〜
6/30(土) 13:00〜/18:00〜
7/1 (日) 13:00〜
※上演時間は90分を予定しております。

《会場》
同志社大学新町別館小ホール

《料金》
予約300円
当日500円
七五三太割 200円
★七五三太割★
7月5月3月生まれの方は、予約料金から100円引き
※要身分証提示(学生証も可)

《あらすじ》
船上の社交ダンスが鎖国の終わりを告げた。嵐がひきちぎって生産した双子は鏡を見る自分の存在に疑問を抱き始める。てんてこまい明治維新に永遠の愛を以心伝心で、双子400%喜劇。



予約フォームは
こちら



次は、あんずちゃんって呼びたいけどついつい山田って言っちゃうよ山田!!!
よろしくお願いします。