FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
「昭和歌謡」はダサくない
2017年09月07日 (木) | 編集 |
はじめまして、こんにちは。

夢みるひとりどうぶつえんです。
略してゆめみ、新人です。

自己紹介がてら近況を!🌊
最近半裸で目覚めることが多いです。
ちゃんと寝巻きを着て床に就くのですが…
寒いとおもったのか、裏返しの状態で朝を迎えることもあります。ださい。
以上!

先日、衣装と小道具のつまった部屋に行きました。
不思議な道具を発見するたびに、「これ薄い本によくでてくるやつ…✨」と
とってもわくわくしました。
なかでも、現代ではない、レトロなものには惹きつけられます。

そういえば、昔の靴下はガーターでとめるものがあったそう(違ったらごめんなさい)。ずり落ちないようにですが、イケてる…!

さて、今公演「愛のテール」は昭和の時代のおはなしです。私はこの時代の文化が好きなのですが、特に歌がステキです。
「愛のテール」にも懐かしくてステキな歌がたくさんでてきます。

特に、ちあきなおみの「喝采」は頭から離れません。いい意味です。
昭和歌謡には頭に残るステキなものがおおい気がします。だからこそ今なお残っているのかもしれませんが。

半裸の目覚めはダサくても、昭和歌謡はダサくない。

そんな今公演、ぜひいらしてくださいᕕ( ᐛ )ᕗ

お姉さんが手伝ってあげる♡引退公演
『愛のテール』
作:ごまのはえ 演出:西井桃子
10/6(金) 18 時
10/7(土) 13 時/18 時
10/8(日) 13 時
※開場は開演の30分前
※途中入場なし
会場:同志社大学新町別館小ホール
料金:予約 500円 当日 800円
サンQ割 3人で予約すると1人300円

お次は、みなみなの体をいじめまくって楽しんでいる(筋力トレーニングいつもありがとうございます)、なめんなよ下半身タイガースにお願いします!

以上、夢みるひとりどうぶつえんでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック