FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
鏡花水月水月鏡花
2018年06月01日 (金) | 編集 |

おはようございますこんにちはこんばんは。三連続で新入生のブログになります。一回生の木村美月です。
先日、座長の「忘れてた!」の一言と共に新入生に芸名が配られました。一つ前、青木のページの最後に芸名が光る!とあり、皆様気になっているのでは無いでしょうか、私の芸名。
どうも、「ビビット泡踊り」です。

光ってますね。ビビットカラーです。ビビットカラーがぴんと来なかった私は、画像検索をしてみました。あまりの眩しさに目がびっくりしました。皆様も是非どうぞ。

そして、拘りの泡踊りです。阿波踊りじゃないんです。泡なんです。眩しく光っているのか、儚いのか、どうもよく分からない名前です。何処からこの名前が来たのでしょうか?
頂いたそのバランスを保ちつつ役を生きて行ければ良いなと思います。

さて、今回の公演にはそっくりの双子が2組出演します。私は双子といえば鏡という文字が頭に浮かびます。私も双子の片割れを演じるべく、もう一人の私を見つめまくり、鏡のように動ける様に稽古をしている最中でございます。なかなか上手くは行きませんね。

鏡花水月、水月鏡花。どちらも目に見ることはできても手に取ることはできない、幻の例えです。鏡を含んだ熟語、そして鏡を置いたような文字の配置、まるで今回の私達の様です。
うん、なかなか上手く言えたと思います。

明治時代、時の移り変わりの潮流に巻き込まれた人々。激しく強く動く時代とは対照に、人々の命とは儚く、彼方で生まれれば此方で失うものです。その幻のような一瞬を切り取った、生気に溢れる人々の喜劇、是非ご覧下さい。
詳細はこちら↓↓↓


☆しっとりじめじめ七五三太公演☆
『双子生産』

演出 潤色:田中裕大
原作:シェイクスピア『間違いの喜劇』

【日時】
6/29(金) 19:00~
6/30(土) 13:00~/18:00~
7/1(日) 13:00~
※上演時間は90分予定です。

【会場】
同志社大学新町別館小ホール

【料金】
予約300円
当日500円
七五三太割 200円
※七五三太割・・・7月5月3月生まれの方は、予約料金から100円引き
※要身分証提示(学生証可)

【あらすじ】
船上の社交ダンスが鎖国の終わりを告げた。
嵐が引きちぎって生産した双子は鏡を見る自分の存在に疑問を抱き始める。てんてこまい明治維新に永遠の愛を以心伝心で双子400%喜劇。

予約フォームは
こちら


お次は鏡に映るご主人様、ニーノさん、お願いします!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック