FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
解釈違い
2019年04月17日 (水) | 編集 |

もう新歓ですか。私が入ってからもう一年経つのか。時が経つのって早いなあ。それにしても今年はあったかくなるの遅かったなあ。先輩って何したらいいんやろ。最近色々考えてます。ビビット泡踊りです。

普段生活していて、「解釈違い」って多々あると思うんですよ。大きなことから、些細なことまで。よく使われるのは本や漫画に対する解釈。これは、最も「解釈」という言葉がしっくりくる「解釈違い」じゃないかなと思います。
でもそれ以外にも、例えば、あの子は派手な見た目で、性格がきつそうだから近寄りたくないなという解釈と、あの子の服は素敵で似合っているし、ハキハキしているから友達になりたいな、という解釈。
コミュニケーションの中でも、「何で来るん?」という問いに対して、「自転車で行く」という答えと、「そんな言われるんやったら行かへん」という答え。この二つの回答の間には、問いに対する解釈違いが起こっています。

つまり、私たちが生きている中で「解釈違い」というのは逃れられない問題です。私は、今回の劇はそういう劇だと思っています。役者10人、演出、スタッフ2人、みんながそれぞれ違う解釈をこの脚本に対して持っています。そして、演出はそれを統一しようとはしませんでした。私たちはそれを抱えて、舞台の上に立っています。解釈違いが生じて、話し合って、結論を出して…それは、正に生活の縮図だなと思います。

この、「解釈違い」という解釈も、私の解釈なのであって、これも誰かからすれば「解釈違い」かもしれません。面白いですね。

今後、またこんな作品をやるか、はたまた、全然違う作品をやるか、それは分かりません。エロティック、アカデミック、バイオレンスを掲げた演劇集団Qは、その時々によって姿を変えます。エロティックなのか、アカデミックなのか、バイオレンスなのか…今回は、とってもアカデミック寄りかな。
是非、皆さんもそれに参加してほしい、と私は思っています。皆さんの色を、演劇集団Qで見せてほしいです。

みんな入ってほしいなぁ…演劇集団Qって、とっても素敵なんだよ。



逃げろポンペイ新歓公演ご予約は
こちら

演劇集団Q 逃げろポンペイ新歓公演
「赤い鳥の居る風景」
作/別役実 演出/丁智洙
【日時】
4月26日(金) 19時
4月27日(土) 13時 18時
4月28日(日) 13時
☆上演時間90分予定
☆開場は開演の30分前です。

【料金】
予約:200円
当日:500円
新入生 : 無料(要学生証提示)


【場所】
同志社大学新町別館小ホール

【キャスト】
エサ袋摘出さん
インカのめざめ
たぷたぷ修羅の道
ププカ(砂州魔多絶倫丸)
夢みるひとりどうぶつえん
絶滅黒髪少女3㍉
だるこ
ビビット泡踊り
ぴりかぴりらら
優越漢
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック