FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
スタッフ。
2019年06月07日 (金) | 編集 |
おはようございます、こんにちは、こんばんは。
たぷたぷ修羅の道です。今回はスタッフ参加ということで、涼月優香になってます。

スタッフ参加、となると私の場合衣装ぐらいしか出来ないので高確率というか絶対衣装になります。衣装って素敵ですよね。自分達が用意した服を役者が着て舞台に立つ。たとえ自分が出ていなくても、まるで自分の分身が役者と一緒に舞台に立っている気分になります。髪型やメイクも同じで真っ白いキャンパスに色をどんどんつけて整えていく感じがなんとも心地よい、そう思います。
いつか自分の好みだけを詰め込んだ衣装、メイク、髪型をやってみたいですね。

何気に公演に連続で参加するのが初めてだったりします。引退まであと少し。これから演劇と私の関係はどうなっていくんでしょうね。不安でもあり楽しみでもあります。

最もQらしい公演になるであろう、アラバール。是非お越し下さい。

演劇集団Q 喉が渇いた。六月公演
Q版『迷路』
作:フェルナンド・アラバール
演出:原液男子高校生

【日時】
6/21(金)19:00
6/22(土)13:00/18:00
6/23(日)13:00
上演時間:90分予定
開場は開演の30分前です。

【料金】
予約:500円
当日:1000円
DMハガキ持参:無料
リピーター:無料
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック