FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
真面目なブログしか書けません
2014年03月03日 (月) | 編集 |
どうも、1日に書いてくれと言われていたのに肝心のIDとパスワードを忘れて書き損ねた楳山です。象牙の空港に所属しています。

卒業公演ですって。凄いですね。卒業ですって。僕、卒業出来るんやろか、とか思いながら携わらせて頂いておりますが。

話はガラリと変わりますが、今回のお芝居、なんと三時間半もあるんです。長いです。めちゃくちゃ長いです。通し稽古も鬼のような長さです。出番と人手の都合上ビデオカメラでの通しの撮影を任されるのですが、毎回手がプルップルします。

そんでも、やはりラストシーンに近付くにつれその手のプルプル感も忘れるくらいに作品の世界にはまり込んでしまうんですね。きっとそれは、この新町で四年間芝居を続けてこられた先輩方の経験と感性によるものなのでしょう。

いやいやしかし、その中で一回生や二回生の子らが先輩に何とか追いつこう追い抜こうと必死になってもがいているのもこの芝居を作り上げるエネルギー源であることは間違いありません。

勿論、僕ら三回も、何でお前らが今の時期芝居してんねんとか言われながらボチボチやっとります。

三回生でいられるのもいよいよ最後。あと一月で四回生ですって。早いなぁ。卒業したい。いや、したくないかも。

これ以上書いても仕方ないので、この辺でやめておきます。長々と失礼致しました。
ではでは、おやすみなさい。


舞台にて、皆様を心よりお待ちしております。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック