FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
ホールより、愛をこめて。
2015年07月09日 (木) | 編集 |
西井桃子(芸名募集中)です、はじめまして。
今回、スタッフ参加です。
ホールにこもってご飯炊いたり、本番音響流したりしております。

8時、ホールに向かう、駅、通勤通学ラッシュ。
満員電車に押し込まれながら、人との距離感について考えていました。
1mmの隙間もないくらい身体が密着しているにも関わらず、私とこの人たちの心は1mmも近付いていないな、と。

心の距離に関係しているのは時間ではないか、と思いました。
電車の中での5分間じゃ心の距離は縮まらない。
逆に言うと、毎日顔を合わせていたら、心の距離は縮まり、愛が勝手に生まれてくるものですね。
「この人たちといいものを作りたい」
6週間という時間をかけてやってきた今、強くそう思います。
入団前も同じ思いだったけど、今はもっと、実感を持って考えています。

愛にまみれた、
生きろ、生きて苦しめ7月公演。
家族愛、夫婦愛、兄妹愛、愛愛愛。
2時間15分という時間で、あなたに、溢れるほどの愛を感じてもらえれば幸いです。

*****

生きろ、生きて苦しめ7月公演
「狂人なおもて往生をとぐ―昔、僕達は愛した―」
作:清水邦夫
演出:南里初陽
7/10 金 18
/11 土 13 18
/12 日 13
同志社新町別館小ホール
開場は開演の30分前
料金無料

予約まだまだ受け付けています。

\\\予約方法///
①ツイッターQアカウントへリプライ・DM
②劇団アドレスにメール
③予約フォーム(http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=3346765c0c)

予約していただいた方から、優先的にご案内いたします。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック