FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
書き終えるの大変でした
2015年09月27日 (日) | 編集 |

こんばんは、山根です。
ナニ吾郎とつけてもらいました。ゲンゴロウに似ている→吾郎、それだけでは駄目だったのかナニが追加されました。

この言葉は何色かとか、この数字は温かいかとか、そういうことばかり考えています。小学生のときからなにも変わっていません。
寺山修司が、ラジオCMで、目の見えない子どもたちは色を音で表す、という話をしたことがあったそうです。
今日は中秋の名月ですね。月の色は、その子どもたちには、どろどろの油の中に石を投げ込む音。わたしはいま見てきましたが、月と空はその日の気分によって見え方が変わるものだな、と思いました。
数字のこと。今日27日はツナの日、色とか温度とかよりもツナのイメージが先行してしまって、自分がなんでこの話題を出したのかもわからなくなってきています。

ツナの日って本当にあるのか心配になったのでツイッターで調べたら、「獄ツナの日」がたくさん出てきて、獄ツナについて毎日うれしそうに話してくれた友達を思い出しました。今日の月の色は、キーンコーンカーンコーンになりました。

たぶん、ちゃんと生まれてここまで生きられて(Qにも入れて、、いまこんなこと言うのはデデデ掟破り!!ですが)よかったなと思うので、そういうことを書きたかったのでした。
書いては消し・書いては消し・途中純粋なアクシデントで消えたりもしましたが、無事に投稿できそうです。
がんばります。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック