FC2ブログ
同志社大学を中心に活動する学生劇団、演劇集団Qの日記
エサあげます
2018年09月19日 (水) | 編集 |

全くわかりません。

私はエサ袋摘出さんといいます

さん までが名前なのでよろしくお願いします

なんでそんな名前なのか聞く人は恐らくいないと思いますが、私にも分からないので聞かないで下さい。

今公演は私の初舞台ですが、
第1回目のチラシの製作に 衣装、小道具と色々なことをたくさんやらせてもらえる、予定です。

観劇料は10円です。
きてね


予約フォームは
こちら

さて、私の永遠のテーマとしては個性の追求というものがひとつにありますが、
今公演の奇人 変人 狂人な奇怪なキャラクターは
私としては憧れに近いものがあります。

人間の常識にとらわれないという点では
個性の塊です。
Qの個性の強さは 未熟な私に響きました、
というわけで
私は
盲人書簡(上海篇)で
いたる所に自分らしさを
ぶち込みたいです。

3回生の引退公演 すごいですよ、
稽古中からすごいですよ、どうすごいかって言われても 稽古してる私にも全くわかりません。
(見て)実感してほしい。
見えない演劇 ではありますが、
目で見ろとはいいません
全身で見てほしいのです。

私のエサ あげます


次はビビット泡踊りです。

うつってすまん
2018年09月18日 (火) | 編集 |
よく自分は普通の人間だなあと思います。
どんなに頑張っても、本当にふつーーーの人間だなあって。
いつも漠然と何かしら死にたいです。
今日は大学生らしくスイーツとか食べたんですけどそれでもほんの一瞬しか残らなくて…。(ビビットちゃんとエサ袋ちゃんありがとう)
携帯の写真フォルダにはさすまたくんの画像ばかり増えてくし…。(?)
高校生の時あんなに憧れたものになりたかったのに、自己評価ばかりが下がっていきます。
自分も他人もなんにも知らないとこに行きたいなと思います。
とっても普通の感覚すぎて反吐が出ます。
自分のどういうとこが大好きだって前は言えたんですけど、最近分からなくなってきました。
大好きと大嫌いが毎日違う波で襲ってきて、そのテンションの差に死にそうになります。
こういうポエムじみた表現はあまり好きじゃないんですが、まさに溺れるって感じです。波とかけてます。


生きやすそうな人っていますよね。
でも生きづらそうな人もいますよね。
今公演、狂人がいっぱい出てきます。
狂人って自分の欲望叶えてるわりに生きづらそうですよね。
それってすごく生きてて、人間らしいですよね。
私の中のQ像ってだいぶ前からそうなんです。
Qでは生きた人間しか出てこないと思うんです。
欲望と建前と自我像と他我像に苦しんでる人…。
最高に最低に最も生きている。


いっそ狂えてしまった方が人生楽なんだと思います。
死にそうなくらい苦しんでる人もいるけど、、…。それでもやっぱりね〜。



ほうら、ね。
普通の文章しか書けないんです。
私は普通の人間です。
でも生きてます。たぶん
普通なりにもがいてます。たぶん
(希望的観測にしか過ぎないんですけど…)

今公演役者します。
Qっていう場所で役者します(死にたい)
頑張って狂人ります。
見に来てね。10円だしね。
全通しても50円だから…、、。

↓↓予約ホームはこちら↓↓
これ


あと全く関係ないですが、ポップしなないでっていうバンドがすっげえいいんでみんな聴いてください。YouTubeで聴けます。

次はエサ袋ちゃん
ヒーッヒッヒッヒッ
2018年09月18日 (火) | 編集 |
クックック、、
クックックックックックックックックックッククックヒーヒーヒークックックックックックックックックどうしてだよおクックックックックックックックックヒヒヒヒヒヒエエエ?エエエ?ピチャピチャピチャエエエってことなんだよね。


政治学科1回の調(しらべ)です。
芸名は砂州魔多絶倫丸(さすまたぜつりんまる)。
6月公演の後にQに入りました。夏プロはスタッフ参加、ということで今回が初めての役者ということな訳なのです。ただ先輩方曰く今回の役はなんでも僕にピッタリ?だそうで、、、


まあ特にこれ以上伝えることもないので、昨日見た3つの夢を書いてみますね。



①〈一度死んで800億年後に生き返る夢〉
なんか滅茶滅茶デカイ青い星と地球がぶつかるから人類滅亡確定みたいになってて、取り敢えず埼玉の実家に帰ったわけですよ。
んで本当にデカイ青い星が空を覆ってて、段々まわりが凄いあつくなってきてまず歯が抜けたんですね。で次に体がとけてきたんですけどこのときまだ意識あって、あ、死んでも意識残るの!?みたいな、
で、その後に背中を何人かにさすられて意識が遠のいたんですよ。
次に目覚めるとカレンダーとかに[あれから800億年]って書いてあって、ああ生まれ変わったのかな〜的な。ただ前世の記憶残ってんじゃんみたいな。なんで800億年なんだとか、皆んな死んだはずなのになんでまた新しい世界があるんだとか。


まあそんなこと考えてたら普通に目が覚めました。ただ夜中の3時だったのでまた寝たんですね。でみたのが次の夢


②〈逃げる夢〉
スターバックスで飲み物受け取るの待ってたんですね。で何か店員に言われて腹が立った?かなんかで、次の瞬間近くにあったガラスのコップを僕が投げつけたんですね。まあそれは相手には当たらなかったんですけど取り敢えずまずいと、逃げなくちゃと、店から飛び出して知らない街を走り回って逃げるんですけど、夢特有のあの足の遅さでヤバイヤバイ!みたいな、どこかに隠れちゃえ!で、ファミリーマートに入っていった。


ってやつです。夢とはいえなんか腹が立って物を投げつけちゃう自分が怖いですね。あと、嫌な感じの夢2連発ってのも結構キツかったです、、
でまた寝てみた次の夢が最後。


③〈排水口に入ろうとする夢〉
これはもう本当にこの通りで、一生懸命お風呂の水を抜く丸い小さい排水口に足から頑張って入ろうとしていた夢です。


、、、ただの意味不明な夢日記になってしまいましたね、、、ところで皆さん夢日記はあまり書かない方がいいらしいですよ、、、なんでも夢と現実を混同しはじめちゃうとか、、、、狂ってしまうとか、、、狂ってしまうといえば今回の公演、狂人ばかり出てくるそうで、、、

とまあ無理矢理宣伝につなげてみるのです。


3回生の引退公演で僕の初舞台。これはもう観に来るしかないですよね?????


予約フォームは
こちら


次のブログは僕がQに入るキッカケとなった男、ユエツ!
十円あったらQを観よう!(パウ)
2018年09月17日 (月) | 編集 |

なんでもこの文藝集団Qとかいうブログは結局身内しか読んでないって聞きました。
今この文章に目を通している皆様に伺います。
それ本当なんでしょうか?
これ本当に身内しか読んでないんでしょうか?
あのこれみんななんかすごい頑張ってブログ書いて最後に宣伝テンプレとか予約フォームとかいっつも載せてるけどこれ・・・
これ・・・・・・・・・
交換日記とちがう・・・・・・?


というわけでもしこのブログを読んで公演を観に行こう!予約しよう!と決意された方は、是非予約フォームの備考欄に「ブログから♡いつも見てるよ♡」とお書き添えくださいませ。

☆予約フォームは
こちらから!☆


何はともあれ久しぶりのブログです。お前誰と思われたままこれ以上一文字も書き進めたくないのでわたしのことについて少しお話ししたいと思います。

パウです!
今公演で演出をします。その流れで引退します。
普段は西面樹という芸名で活動しております。読み方はさいめんいつきです。
同大哲学科3回生です。(取得単位数的には1.5回生です)
演劇集団Qのほかに、劇団なかゆびと後付けという2つの団体に所属しているつもりです。
照明スタッフとしてちょこちょこ外部公演でお仕事いただいてます。
劇団四季とジョジョが!好き!です!

また、出演やスタッフ参加の公演の詳細についてはTwitterのほうでご案内させていただいておりますので、よろしければ@papaupau_qを覗いてみてください〜!



サ!本題に入ります!

先日情報公開したところTwitterで微妙に話題になり、
今予想外にもりもりご予約をいただいております、
今回の公演は!!!!!!!!



演劇集団Qオーガニック引退公演
『盲人書簡(上海篇)』
作:寺山修司
演出:パウ

日時
10/18(木)19:00
10/19(金)19:00
10/20(土)13:00
10/20(土)19:00
10/21(日)13:00【爆音上演】




↑こちらでございます!!!!!!!!!!!!!!!



【注意事項】

⚠️本作品は、本編のほとんどを暗闇の中で上演する「見えない演劇」です。

⚠️爆音上演の回に限らず、大きな音や強い光、煙を用いた演出がございます。

⚠️暗所恐怖症の方、心臓の弱い方、お化け屋敷の苦手な方は、観劇をお控えいただくことをお奨めいたします。


予約10円、当日100円です。
もう一度言います。
予約十円、当日百円です。

今すぐ予約?正しい判断です。
☆予約フォームは
こちらから!☆




ここからは特に読む必要はありません。お暇な方はどうぞ!

わたくし現在絶賛稽古中なのですが、演出をつけながら、しみじみと思うことがあります。

我々は学生という身分でありながら、わざわざ高いお金を払って、若くはつらつと健康でいられる時間を惜しみなくかけて、大学の用意した素晴らしい環境で、演劇というオモチャを使って遊ばせていただいている、なんて贅沢だ、なんて有難いのだろうと・・・!

そういう感謝の気持ちでいっぱいになるたび、タモリさんの
「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」
という名言が思い起こされます。

そうです。
仕事じゃないので、真剣にやっています。
これは遊びです。

われわれは演劇でご飯を食べているわけではありません。演劇で遊んでいます。たとえこの公演が大失敗に終わったって、明日からの生活になんの支障もないのです。そういう状況で、お金と時間をたっぷりかけて面白いものを作ろうと必死になれるということについては、もはや尊いとすら感じます。

わたしは、この世で一番かけがえのないものは「真っ当に生きている人」だと思っています。
真っ当に生きている人、どんな悪夢にも誘惑にも屈さず、純真無垢に一生懸命今日を生きる人、自分と大切な誰かの平穏な明日のために今日を力強く生きぬく人、そういう人がこの世で一番尊いものだと考えています。(わたしがレ・ミゼラブルを好きな理由の1つです)

今公演は、そういったまともな人に沢山観に来ていただきたい。

この芝居には心身ともに健康な人は出てきません。悪夢です。醜悪なゲテモノ小屋です。奇人変人祭りです。気狂い博覧会です。

まともな人生を送っている真っ当な人に、どうにかして一晩の強烈な悪夢をお見舞いしたい!!!
それがわたしの望みです。

まともに生きたくて生きようとしてきたけどどうしてもまともに生きてこられなかった、私達3回生3人の鎮魂歌になればいいなァなどと思っております。

そして、ザッツ・エンターテインメント!それが我々のQである、と叩きつけて引退したい心持ちです。

でかいことをやろうという気持ちはありません。新町に伝説を残そう、京都学生演劇界にその名を轟かそうなどとは決して思いません。


ただ我々の身の丈にあった一番面白い芝居ができたら最高だと思います!



というわけで、
☆予約フォームは
こちらから!☆

ぜひぜひご来場ください!
ご予約お待ちしております。


次回のブログは一回生初役者の調です!
お願いします!
ヒーッヒッヒッヒッ